品質管理・クオリティ

不良率0%を目指す

イメージ:確かな技術と正確な評価
検査室では3次元測定機などを用い寸法などを測定、データベース化し管理しています。 また、成形オペレーターにはプラスチック成形技能士1級取得者を多数配置し、常に不良率0%を目指し生産を行っております。

安全な製品はクリーンな環境から

イメージ:高精度な製品の安定供給を支える、クラス10000を基準としたクリーン度
医療、電子機器、バイオ関連製品といった緻密な精度が要求されるプラスチック製品の安定供給を可能にするために、プラスチック・ホンダでは、クラス10000を基準としたクリーンな環境を設定しています。

ISO13485認証取得

大館工場、館林工場共に医療機器製造のISO13485を取得。
医療機器は、人の健康や生命に対して、直接重大な影響を及ぼすものです。
製品の安全性や有効性をより確実なものとして、医療機器に求められる高度な品質管理体制を構築しています。

▲ページのトップに戻る

大館工場

工場概要
設備紹介

館林工場

工場概要
設備紹介
株式会社プラスチック・ホンダ 9:00-18:00 03-3238-3260 お問い合わせ
事業案内 | 3つのヴィジョン | 品質管理・クオリティ | 製品紹介 | 工場紹介 | 会社案内